手の甲のピーリング

こんにちは、トシ子です。

手の若々しさが失われていることに気づいたが時すでに遅し、紫外線ダメージがたくさん蓄積していた・・・ということもありますよね。

先日、ルミナピールというピーリングの商品を見つけました。手の甲に使うピーリングで、ポロポロと古い角質を取り除くと、手が明るくなるというものです。

今自分の手をまじまじと見てみると、あまり目立ちませんが小さなシミのようなものがありました・・・(泣)。ということで、これを注文してポロポロピーリングをしてみようと思います♪なんと、モンドセレクション銀賞を受賞しているそうですよ!

どうしてピーリングをすると手が明るくなるかというと、ピーリングによってメラニンが含まれている古い角質を取り除くことができるからです。あんまりやりすぎても良くなさそうですが、ターンオーバーが滞っていて角質が古く硬くなってしまっている人にはもってこいの商品ですよね。手のピーリングってちょっと珍しいかも♪

トウキ根やソメイヨシノのエキスも配合されていて、保湿によって肌に透明感を与えてくれる効果もあるそうです。ポロポロ削るだけじゃないんですね。

ハンドケアとしては、そもそもメラニンが生まれないように紫外線対策をしっかりするのが大事ですが、つい紫外線を浴びてしまってメラニンが発生していて、更にターンオーバーが滞っているような人は、このルミナピールの力を借りてみるのもアリだと思います!

紫外線はシミやシワの原因になるので、本当にやっかいな存在ですね・・・。