ハンドケアに有効な成分

こんにちは、トシ子です。

ハンドケアのためにハンドクリームを選ぼうと思っているのですが、調べてみるとハンドケアに有効とされる成分って結構あるんですよね。

代表的なものとしてはまず尿素でしょうか。尿素クリームみたいなものってよく聞きますよね。尿素は基本的にゴワつきとかカサカサに効果があると言われていて、保湿効果だけでなく、タンパク質を分解することによって肌を柔らかくする効果も期待できるのです。

あと有名なヒアルロン酸が入っているクリームもたくさんありますよね。この成分は保湿力が優れているので、乾燥してしまっている手にはぜひ使ってあげたい成分です。手の話からは逸れますが、ヒアルロン酸は注射するとものすごく効果が高いらしいです・・・。

他にも、たまに聞くものとしてコエンザイムQ10が挙げられるでしょうか。抗酸化作用がある成分なので、エイジングケアに効果があると期待されているようです。思いっきり「Q10」って書いてあるハンドクリーム、見たことある人も多いんじゃないでしょうか?

成分の種類がいっぱいあって迷ってしまいますが、基本的には保湿ができれば良いんですかね(笑)。

手の潤いをなくしてしまうことをしなければ、保湿はそれなりでも良いのかなって気はしています。紫外線を浴び続けてしまったり、刺激の強い洗剤で洗いものをしてしまったり、手は毎日ダメージにさらされていますからね。まずはそういうダメージを抑えていくところから始めるべきなのかもしれません。